エステティック クオーレ ミサ ギンザ | 公式ホームページ

First初めての方へ

エステティックサロンクオーレミサギンザのコンセプト エステティックサロンクオーレミサギンザのコンセプト
エステティックサロンクオーレミサ銀座9つのこだわり エステティックサロンクオーレミサ銀座9つのこだわり
  1. オールハンド技術へのこだわり エステサロンの顔は、何といってもオールハンドの技術にあります。
    心地よいクラシックの音楽に合わせて奏でる、当店ならではの、五感で感じるエステティック技術をご堪能下さいませ。

    トリートメントの3つの特徴

    ・世界トップクラスの化粧品ブランド直営サロンで磨いた、技術実績13年のエステティシャンが担当。
    エステ通のお客様、同業のお客様から、多くの支持を頂いております。

    ・東洋×西洋。
    アビヤンガ、スウェディッシュ、スイス式リンパドレナージュ、フランス式美顔術。
    東西の技術を織り交ぜた、300手技以上のテクニックを自在にカスタマイズ。
    熟練の技だからこそ叶う、クオーレミサGINZAオリジナルのトリートメントで、貴方様を理想美へと導きます。

    ボディ:
    叩く、はじく、揉み解す、多彩な手技を織り交ぜながら行う、リラクゼーション&スリミングを得意としています。
    不調のサインを瞬時に見極め、リンパの流れを促進し、血行不良からくる筋肉のこりやハリを緩和するリラクゼーションテクニック。
    セルライトの解消&脂肪燃焼効果を高める、ダイナミックなスリミングテクニック。
    2つのテクニックを自在に用い、理想的なボディシルエットへと導きます。
    フェイシャル:
    複雑にある表情筋に着目をした、リフットアップ&エイジングケアを得意としています。
    エステティックの本場、フランス式の美顔術を用いて行う当店の技術テクニックは、オールハンドの基本であり、王道。
    素早い手の動きと、ピアノを奏でるような心地よい指の刺激。
    深いリラクゼーションに包まれながら、いつまでも若々しく美しい、輝く肌印象へと導きます。

    ・ポールシェリー・フィトメール認定サロンだからこそ叶う、多彩な製品ラインナップ

    サロン専用化粧品も併せ、約200種類にも及ぶポールシェリー・フィトメール製品から、お客様に合ったお化粧品を選定致します。
    世界中で愛用されている、エステティックサロン専用化粧品。
    自社の広大な研究施設を有し、安心と信頼のハイブランドコスメを使用した、多彩な当店のコースをご体験下さいませ。
  2. 商品・カウンセリングへのこだわり 確かな結果を出すため、クオーレミサGINZAでは、プロ専用のお化粧品スイス発コスメ「ポール・シェリー」、「マリコール」「サンパー」「フィトメール」を使用しています。

    併せて大切にしたいのが、ホームケアアドバイスを含めた、トリートメント前後のカウンセリング。
    私は、ポリシーとして、あまりお客様から根ほり葉ほり探り聞き出し、不必要に商品を勧めたり、不安をあおるようなカウンセリングは決して致しません。
    その方お一人の持つ魅力とイメージを大切にすることが、更なる美しさを引き出すと考えるからです。

    他の誰でもない貴方様だけの美しさをひきあげる、その為の的確なコースプログラミング、必要に応じたアドバイスを自信を持って行って参ります。





  3. 接客へのこだわり サービス業に長年携わる者として、満足を超えて、感動のサービスとは何か。
    永遠のテーマであり、プロとしていつも自分への課題でもあります。
    私の出した答えは、当たり前の事だけれども、お客様お一人への感謝の気持ちをしっかりと言葉、態度でお伝えする事。

    その為に今の自分に精一杯出来ることを、1人の人間として真剣に向き合うこと。
    おもてなしと言っても、お店によってそれぞれ。
    当店では、お待たせしない、毎回同じことを言わなくても安心等、プライベートエステサロンならではのお客様への気持ちを込めた接客を大切にします。
  4. 立地環境へのこだわり アクセスのしやすい銀座エリアももちろんですが、当店は、高層階の為、都心とは思えないほど、余計な物音のしない静かな空間。
    銀座の夜景を一望できる環境と共に、貴方様だけの特別な時間をお約束します。
  5. 居心地の良さへのこだわり お客様に大変人気のあるサービスの一つに、例えば、当店のドリンクサービスは、オーナーセレクトの「バカラ」のグラスや、「ウエッジウッド」のティーカップを揃えています。

    なぜならエステサロン勤務時代、細やかなことですが、トリートメント後に素敵なティーカップでお客様に美味しいお茶やコーヒーを出し、楽しく会話をさせて頂いた事が、とても思い出として残っているからです。

    女性がちょっと、ときめきを感じるような、
    トリートメントの後も、余韻に浸りながら、ゆったりとソファで居心地よくお過ごしいただけるような、そんなサロンでありたいと考えています。
  6. 空間へのこだわり その時間、サロンを独り占めでき、施術を楽しむことのできる個人サロンは、豪華な施設のスパでは決して味わえない醍醐味だと思います。

    クオーレミサGINZAは、大人の落ち着く上質空間をコンセプトに、温かみのあるブラウン系のインテリアで揃えています。 美しく独創的なデザインの花器、ユリやカサブランカ、蘭といった生花や、可愛らしく雰囲気のある観葉植物と共に、大切なお客様をお迎えいたします。
  7. リネン・アメニティへのこだわり お客様よりご好評頂いているふわふわのタオルとガウン。
    当店では、純国産にこだわり、スリッパに至るまで高品質の今治、ホットマンを使用しています。
    ハイクラスのホテルスパ同様、色は清潔感、高級感を備えた「白」。
    タオル・ガウンの素材は、厚みがあり柔らかい綿である「スーピマ」を使用した最高品質のリネンを厳選して使用しております。
    メイクアップ製品も、ベースメイク、アイブロウ、マスカラ、お粉等、お化粧に必要な製品を用意しており、充実のアメニティを揃えております。

    施術以外のおもてなし、細部にもこだわることでお客様に心からご満足頂けるサロンでありたいと思います。
  8. 清掃へのこだわり 清潔で行き届いたお店の管理は、大切なサービスの基本。
    その思いから、当店では、毎日3名様をお迎えする為に、4時間かけて掃除を行います。
    私自身サロンへの愛着もありますが、挨拶や清掃、身だしなみといった基本を大事にしたいと思います。
  9. おもてなしへのこだわり 当店では、お客様にお出しするペンは、店舗名の刻印されたフランスの老舗文具ブランド「デュポン」を使用しています。
    なぜなら、サロン勤務時代の新卒研修の際、ボールペン一つからも、お客様への感謝の気持ちを表現することができると教わったからです。
    13年経った今でも、接客のプロとしての心構えであるそのエピソードは、自分自身の心に深く刻まれています。
    素敵なデザインの書きやすいペンを、お客様にお出しする。
    アイテム一つにも、常に当店ならではの「おもてなし」を考えて参ります。

なぜサロンを開業したのか…

― 女性が活躍できて、手に職のある仕事でお店をもち、人を幸せにしたい! ―

エステティシャンを目指したきっかけ

大学の卒業を控え、いざ就職を考えたとき、ふとこの思いが頭をよぎりました。
幼いころから飲食店を経営する商売の家で育ち、子供ながらに料理に対する深い思いと、技を極めていく父の仕事観を知らずと惹かれていたかもしれません。

当時、就職情報雑誌を開いていた時、偶然私の目に飛び込んできたのが、エステ求人情報のページでした。「エステ」の言葉の意味もよく分からず、高級なイメージのする場所に学生の身である自分が当然通える訳もなく、当時の私にとってそこは未知の世界でした。

調べてみると、「エステティック」の語源はずいぶん古いらしく、聞けば古代ギリシア時代の、「美学」に由来したもの。
もともと古代と現代が織りなす美しいヨーロッパの装飾や文化が好きで、史学科に在籍していたこともあり、その中でもひと際輝きを放つ、西洋絵画の魅力に惹かれていた私は、同じルーツを持つ「美学」を専攻して学んでいたこともあり(とはいっても教養程度ですが、、、) 親しさも覚え、「エステティシャンになりたい!」と思うようになりました。
そして、この仕事だったら、女性が長く活躍できて、手に職もある。更には、「美」という全ての人にとってかけがえのない価値を通して、人を幸せにできると確信しました。

ゲランパリ修行時代

その思いを強くした私は、大変なのは分かっているけれども、しっかりとした接客・技術を提供する超一流ホテルのサロンで修行したい。
必死に勉強し、180年以上続くパリの老舗フレグランスメゾン エステティックサロンゲランパリフォーシーズンズホテル店に、新卒ながら配属することができました。

今思い返しても、言葉では語りつくせない、多くのことを学び、経験した9年間でした。
「エステティックの施術は愛情、心でするもの」、厳しくも温かく技術を教えてくれた先輩。
 学生気分の抜けない私に、サービス、マナーを一から叩き込んでくれた、当時の店長やインストラクターの先生。9年間、新人の頃から見守ってくれ、育てて下さったお客様。
私が今もこうして、美容の世界で頑張りたいと思えるきっかけを与えて下さったことに心から感謝をしています。

サロン名「クオーレ」=「心」は、この思いをずっと忘れず、「手に心を込めて技術を続けていきたい!」、自分への強い意志からも名づけました。
そのことが、お世話になった方々への一番の恩返しだと思うからです。

THANN  SANCTUARY 勤務時代

指名のお客様で2か月先まで予約を頂戴し、ゲランのエステティシャンとして充実していた中、ふと新たな思いが自分の中でわきました。香水のブランドということもあり、もっと香りについて知りたいと思ったのです。

アロマの勉強をする為、専門学校に通っている中、縁あって、タイ発の世界的に展開するスパブランドが、日本のホテルに初めてスパ施設を作るとのことで、マネージャーを探しているとの話をもらい、気が付けば二つ返事で受けていました。正直そんな大役が自分に務まるのか、でもせっかくのチャンス、挑戦してみたい!不安で一杯でしたが、これから出会うお客様、一緒に働く仲間との縁を大切にし、情熱をもって誠実に気持ちを伝えれば、必ず上手くできるのでは。
その思いが、今の自分を強くしたように感じます。

華やかな香水の世界とはまた違う、優しいアロマの香りに触れた時、不思議と自分の気持ちが癒されていくのを感じました。植物本来の持つ、自然の力って凄い!
ブランドのもつ、他にはないエキゾチックでオリエンタルな香り、アジアンスパならではのダイナミックかつ繊細な技術のすばらしさ、日本のお客様にたくさん知ってもらいたい!
その思いだけで、必死で英語を習得し、公式トレーナーになる為、バンコクで技術研修を受け、オープンに至った日は、嬉しくて思わず涙が出たのを覚えてます。

日本初上陸の新店マネージャーとして、多くの雑誌やメディア取材、店舗管理等、貴重な経験をさせてもらったのは勿論ですが、何より、たくさんのお世話になった方の協力と優しさがあってこそ自分があります。
そしてお客様、スタッフと一緒に、一からお店を作り上げていくことの喜びを知りました。
「この仕事が好き!天職として、これからも極めていきたい!」
その思いを強くした3年間でした。

約11年の修行を経て、エステティックサロン「クオーレ ミサ 銀座」オープン
エステティシャンとして12年目になり、学生時代からずっと温めてきた夢「手に職のある仕事で、店を持ち人を幸せにしたい」、今叶えてみたいと思いました。
いざ、オープンに向けて動き出すと、自分でも驚いてしまうほど、周りの協力もあって、不思議と色々なことがすっと固まりました。

サロンコンセプトとまさしく合致した、クオーレミサ使用化粧品の「ポールシェリー」との出会いもその一つです。(※ご興味ありましたら、ポールシェリーの製品案内もご覧下さい。)
2015年1月オープンの、1室限定、エステティシャン1人の小さなサロンではありますが、「手に心を込めて」、美容のプロとしての変わらない思いを胸に、美しさと健康のお手伝いを一人でも多くの方にお届けしたいです。
皆様にお目にかかれますのを楽しみにしております。

営業時間10:00-23:00(LO21:30)不定休ご予約・お問い合わせ
ページトップ